一任売買について | 弁護士による投資被害サポート

トピックス

一任売買について

2016年05月20日

一任売買とは,取引業者が顧客との間で,売り・買い,銘柄,数量,価格などといった注文に必要な事項について,顧客から個別の取引ごとの具体的な指示を受けることなく顧客の計算で取引を行うことを約束することをいいます(顧客の指示を得て取引を行っている外観があっても,単に形式的な指示に過ぎないような場合も,一任売買とされることがありえます。)。

例えば,取引業者が「利益が上がるようにやっておきますので,とりあえず任せてください。」と顧客に言い,顧客がそれに応じて取引を任せていたところ,取引業者が手数料を稼ぐ目的で顧客の投資意向・実情に反した過当(頻繁)な取引を行うというようなことが行われることがありますが,これが典型的な一任売買の事案であるといえます。

自分のよく分からない間に多数の取引が行われている,多額の手数料が発生している等,取引業者による不適切な取引に気付いたときは,速やかに専門家に相談することをお勧めします。

トピックス一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ご相談はこちら

06-4709-5800

  • 【営業時間】平日9:00~18:00
  • 【事務局】プロシード法律事務所
大阪市北区西天満1-7-4
協和中之島ビル5階

アクセスはこちら

当サイトは、株式・投資信託・仕組み債・デリバティブ等の証券・金融商品などに関する詐欺などで困っている方々をサポートします。 大阪など関西エリアで証券・金融商品などの投資詐欺など被害で困っている皆様の支援のお手伝いが出来ればと思います。お気軽に無料相談をご利用ください。

このページのトップへ