投資信託等の頻繁な乗換売買にご注意ください | 弁護士による投資被害サポート

トピックス

投資信託等の頻繁な乗換売買にご注意ください

2016年08月22日

証券会社の社員から勧められるままに,投資信託間で短期間の間に頻繁に乗換売買を繰り返した結果,高率の手数料や資産価値の下落等により損害を被るということがあります。

証券会社及び従業員は,信義則上,顧客の知識・経験,投資目的,資金力に照らして,不適切に多量・頻繁な投資活動に勧誘し,自己の利益を図ってはならないという義務を負っており,この義務に違反して証券取引を行わせ,それが社会的相当性を欠く場合は,不法行為となる場合があります。

投資信託等について,証券会社から多数回の乗換えを勧誘され,結果的に損失を被ったような場合は,一度弁護士にご相談ください。

トピックス一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ご相談はこちら

06-4709-5800

  • 【営業時間】平日9:00~18:00
  • 【事務局】プロシード法律事務所
大阪市北区西天満1-7-4
協和中之島ビル5階

アクセスはこちら

当サイトは、株式・投資信託・仕組み債・デリバティブ等の証券・金融商品などに関する詐欺などで困っている方々をサポートします。 大阪など関西エリアで証券・金融商品などの投資詐欺など被害で困っている皆様の支援のお手伝いが出来ればと思います。お気軽に無料相談をご利用ください。

このページのトップへ